1. ヴィンテージ コンパクト
  2. 厳選コンパクト・希少コンパクト
  3. ラ・モード La Mode 未使用品 特注新品ミラー 熟練のエンジンターン彫金 花びらのようなアンティーク コンパクトミラー 鏡面仕上げ 格別のクオリティ R&G Co. アメリカ製

ラ・モード La Mode 未使用品 特注新品ミラー 熟練のエンジンターン彫金 花びらのようなアンティーク コンパクトミラー 鏡面仕上げ 格別のクオリティ R&G Co. アメリカ製

ラ・モード La Mode 未使用品 特注新品ミラー 熟練のエンジンターン彫金 花びらのようなアンティーク コンパクトミラー 鏡面仕上げ 格別のクオリティ R&G Co. アメリカ製

送料無料 0

在庫数:
SOLD OUT
カテゴリ:
ヴィンテージ コンパクト > 厳選コンパクト・希少コンパクト
商品番号:
G781

エンジンターン
お買い上げありがとうございました






















【 ご参考までに 】 La Mode の愛らしさをご覧ください↓


フチ取りが花びらのような、可憐なアンティーク・コンパクト。本体はブラス色(黄銅色)で、ノスタルジックな雰囲気です。

アクセントは、細いタテのストライプです。ストライプとストライプとの間には「鏡面仕上げ」も加わっています。

アンティーク・コンパクト・コレクターの間で評価の高い La Mode(ラ・モード)の逸品。側面の装飾も素晴らしいものです。

1930年代~1940年代のお品で、80年近い月日を経た希少なアンティーク・コンパクトでございます。鏡は特注新品ミラー に交換いたしました。現代に実用していただけます。


フチ取りがスカラップになっていて、まるで花びらのような可愛らしさ。天面のゆるやかなふくらみといい、やさしく可憐な印象です。

本体の金属はブラス色(黄銅色)でノスタルジーを誘う雰囲気です。同形の「La Mode 小さなハート 手彫り」は、手彫金の良さが際だつお品ですが、こちらのコンパクトは、スタイリッシュな感覚を打ち出しています。

細いタテのストライプです。極細の線彫りはプレス加工ではありません。熟練の彫金師が、1本1本、エンジンターンで彫金したものです。直線のまとまりの左右には、リボン飾りのような波線の彫り。これも価値あるエンジンターン彫金です。5枚目・6枚目の写真をご覧ください。

エンジンターン彫金の長所は、輝きのすごさです。人の手になる彫金は光をよく反射します。まばゆい乱反射がコンパクトを輝かせています。

このエンジンターン彫金の合間合間の部分は「鏡面仕上げ」になっています。「鏡面仕上げ」は光の加減による変化が面白いのです。ひとつのコンパクトが、キリリと見えたり、金色に包まれて輝いたりします。2枚目と3枚目を見くらべてご覧ください。7枚目と8枚目でも変化をよくご覧いただけます。

内部には明るい新品ミラーと、お粉の場所があります。お粉の場所には、一部、経年変化があらわれていますが、製造当初のペルラージュ(perlage)仕上げはよく残っています。La Mode らしい、こだわりの仕上げです。

側面の装飾もみごとで、状態も大変良好です。素材の良さが持ちの良さにつながったのでしょう。底面も年代を考えますととても良好な状態です。

La Mode は1940年代にはコンパクト分野から撤退したブランドです。今では目にすることも滅多になく、状態の良い La Mode コンパクトは年々希少になって来ています。


La Mode は、Finberg (Finberg の一例は「博物館で鑑賞されるランクのお品 Finberg ギヨシェ」)の先輩格にあたるメーカーです。

この2社は、米国 マサチューセッツ州 アテルボロ の金属加工の町にありました。ごく近くのメーカー同士として ”ご近所さん” の関係でした。La Mode は可憐、Finberg はコサンバティブなエレガンス…と、テイストが違っていましたが、どちらもアッパークラスの顧客を対象としていました。

1920年代から1940年代は、この2社が共存で繁栄した時代です。La Mode も Finberg も、目の肥えた富裕層を満足させるクオリティを持っています。