1. 西洋陶磁 英国
  2. その他ブランド(英国)
  3. ロイヤルクラウンダービー ROYAL CROWN DERBY 極上美品 1921年 ハンドペイント金彩 コバルトも手描き着彩 古伊万里への憧憬 通好みの端正な品格 カップ&ソーサー IMARI デュオ

ロイヤルクラウンダービー ROYAL CROWN DERBY 極上美品 1921年 ハンドペイント金彩 コバルトも手描き着彩 古伊万里への憧憬 通好みの端正な品格 カップ&ソーサー IMARI デュオ

ロイヤルクラウンダービー ROYAL CROWN DERBY 極上美品 1921年 ハンドペイント金彩 コバルトも手描き着彩 古伊万里への憧憬 通好みの端正な品格 カップ&ソーサー IMARI デュオ

送料無料 43,600

在庫数:
1
カテゴリ:
西洋陶磁 英国 > その他ブランド(英国)
商品No.
D5544

写真のあとに説明文章を掲載しております






























コバルトブルーとベンガラ色の力強い表現。金彩の力も、このデュオの品格と存在感を支えています。

英国の名門ブランド、ロイヤルクラウンダービーの歴史を思わせるイマリスタイルの図案からは、古伊万里への憧憬が感じられます。

エドワーディアンの繊細な表現から、アール・デコへと変遷する時期、1921年のデュオです。イギリスより入荷いたしました。




ドレスデンのアウグスト強王は、遠く運ばれてきたイマリに強く魅せられ、蒐集の虜となってツヴィンガー宮殿を建造するに至り、ドレスデンならびにマイセンの地で模倣の白磁を焼かせたといいます。

アウグスト強王の心をゆさぶった肥前磁器は、1652年頃から1683年くらいが輸出の最盛期で、この30年間だけでも、約190万個が伊万里港から輸出されたそうです(香蘭社社長(当時)深川正氏の御著「海を渡った古伊万里」1986年)。

このデュオはそうしたイマリを意識したデザインです。勿論、アウグスト強王の試行錯誤は 18世紀初頭のこと。このデュオが焼かれた1921年とは200年の隔たりがあります。しかし時を経てもなお、イマリへの憧れが伝わってくるのは、誇らしいことです。

絵付はコバルトブルーとベンガラ色で行っています。ベンガラ色部分は転写で、コバルトブルーはハンドペイントです。写真4・5・7をご覧ください。

金彩も惜しげなくたっぷりと使われています。筆致は熟練の賜物ですが、慎重な仕事で、このデュオの端正な品格を支えるものです。写真4・8・9をご覧ください。

純白というよりやや濁手がかった生地は、こうした着彩と金彩の映える色合いです。カップの造形、ハンドルのシンプルな美しさも、イマリスタイルの図案を引き立てるものです。

刻印は写真14・15でご覧いただけますように、1921年の製造を示す暗号が最下部に付いています。

ソーサー中央に小スレはありますが、まもなくアンティークとなる年月を考えますと、大切に鑑賞されてきた歴史が思われるデュオでございます。



ブランドロイヤルクラウンダービー
Royal Crown Derby
製作年1921年
刻 印ROYAL CROWN DERBY
ENGLISH BONE CHINA
MADE IN ENGLAND
サイファー(暗号)は1921年のコード
材 質ボーンチャイナ
サイズカップ…直径 7.1 cm 高さ 6.7 cm
ソーサー…直径 13.8 cm
状 態ソーサー中央に金彩の小スレがございます。写真9・11をご覧ください。

ベンガラ色の転写・コバルトブルーのハンドペイント・ソーサー中央以外の金彩は大変よく保たれています。カップのハンドルの金彩ストロークもよく保たれています。

カップにもソーサーにも、チップ・ヘアライン・カンニュウなどございません。

まもなく100年となるデュオとしては、大変良好に保たれています。

表面のごく小さな点・釉薬のわずかな盛り上がり等は当時の製陶技術によるものです。ご理解賜りますようお願い申し上げます。